サポート申込窓口

木質バイオマスの熱利用に地域で取り組むにあたって、様々な課題や悩み、問題点が生じることと思われます。
WOOD BIO 実践サポートプラットフォームでは、そのような方々に向けたサポートを行っています。

サポートの仕組み

サポートの内容

サポート申込窓口では、
・木質バイオマスの熱利用に関する事業構想段階での支援
・木質バイオマスの熱利用に関するFS調査、基本設計段階でのセカンドオピニオン
に関する相談を受け付けています。

例えば、このような相談に乗ることができます。

サポートの流れ

このような流れで依頼者のサポートを行っています。

  1. サポート申込窓口より、依頼の内容を記入し申し込みます。
  2. 一般社団法人日本木質バイオマスエネルギー協会の職員よりご連絡し、調整の上ヒアリングや現地調査を行います。
  3. 協会が適切と考えられるアドバイザーにサポートを依頼します。
  4. 担当のアドバイザーよりアドバイス等のサポートを受けます。
  5. サポート終了後、依頼者の要望とアドバイザーからの業務報告を踏まえ、協会にて以下の判断を行った後、結果を依頼者に連絡します。
    ①シニアアドバイザーにサポートを引き継ぐ。
    ➁別のシニアアドバイザーに業務を依頼する。
    ③サポートを終了する。

料金について

1~5までのサポートは無料で行います。
なお、シニアアドバイザーにサポートを引き継ぐこととなった場合は各シニアアドバイザーとご相談ください。

シニアアドバイザーとは

より適切で価値のあるサポートを提供するため、一般社団法人日本木質バイオマスエネルギー協会にて木質バイオマスに関する知見を持った有識者をシニアアドバイザーに任命し、依頼者のサポートにご協力いただいています。

サポート申込窓口

上記を踏まえ、サポートを希望される方は、以下の申込フォームよりお申込みください。

※熱利用以外の木質バイオマスの利活用に関するご相談は、一般社団法人日本木質バイオマスエネルギー協会のHPの木質バイオマスエネルギー利活用相談窓口にて受け付けておりますのでご活用ください。

サポート依頼内容
入力フォーム

*は入力必須項目です。

    ご質問への回答は、約1週間を目安に記載いただいたメールアドレスに担当から返信をさせていただきます。
    回答が遅い場合はお手数ですが協会までご連絡をお願いいたします。
    メール:mail【at】jwba.or.jp ※【at】を@に変換ください
    電話番号:03-5817-8491